クリップスタジオ

文字や線を白くフチ取りしたい

投稿日:

ときおり、操作の仕方を忘れがちなことで、文字や線が重なってしまって、文字を読ませたいのに、下の線と重なり合ってしまい、どうやって、線と文字を分けていたかな?と、忘れがちな作業になります。

↓ 下のこれです ↓

登場人物がかぶっているベレー帽ですが、ときおり、ど忘れしては、調べたりして、クリップスタジオ初心者のうちは、何度もやり直しがちな作業となりますが

これは、画面右上の『レイヤープロパティパレット』の中にある『効果』にある

丸い〇を押すと…太さの数値を入力します。

このようにして、背景と同じフチの色で、フチの太さの数値を入力します。

そうすると、どうでしょうか…「河童に襲うときのひ」まで、見られますが

注目すべきところは、「に」と「襲」と「の」の位置です。

重なっていた文字が、このように背景と同じ色で太さを持ったことから、

下のキャラクターの線と重なりが消えて自然な感じで文字が読みやすくなっていますね。

これは、文字だけでなく、レイヤーの違った線と線に対しても有効なので、

線が重なり合ってしまうときは、『レイヤープロパティパレット』から『効果』を選んで作業することを覚えておきましょう。

-クリップスタジオ
-

Copyright© 阿波めいとーTOKUSHIMA , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.